ホワイトニング

歯を見せたくなるホワイトニング

歯そのものが元々内面に持っている色味を専用の薬剤で漂白し、美しく自然な白い歯を叶えるホワイトニング。最近では皆さまの周囲でも、ホワイトニングで自然な白い歯にされた方を目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。

確かに、定期検診のクリーニングで、お茶やコーヒー、たばこなどによる歯の外表面の着色は除去できますが、定期検診では歯の内面の色味は取り去ることができません。

歯を削ることなく、また歯に害を与えることなしに美しい白さを叶えることができるホワイトニング。岡山市・岡山駅周辺で歯のホワイトニングをご検討の方は、ぜひお気軽にふじおか歯科へご相談ください。

自然で美しい白さ
img_h002

歯への害もありません
img_h001

審美・インプラント治療とホワイトニング

img_h004

ホワイトニングは、それ単独で行うほかに、審美治療やインプラント治療と併せて行うことも多いことをご存知でしょうか。

例えば審美治療でセラミック素材の被せものを制作する際には、被せものを周囲の歯に調和するように色味を調節します。この際、周囲の歯の着色が進んでいれば、制作するセラミックも、周囲の着色状況に応じた色味で作成します。

しかし、セラミックは一度制作すれば、後から色を変更することはできません。また、もし将来歯の色を白くしたいと思った場合、天然歯は白くなっても、制作したセラミックは白くすることができず、色の差が出てしまいます。

これらのお話を患者さまにお伝えすると、審美治療やインプラント治療と同時にホワイトニングをご検討される方も多くいらっしゃいます。

やってみて、初めて実感するホワイトニングの価値。ホワイトニングを受けた方からそんな声をお聞きするからこそ、もっとたくさんの方にその価値を知ってほしいと願っています。

ふじおか歯科のホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

当院では、歯科医院で専用の機器を用いて行う「オフィスホワイトニング」と、患者さまがご自宅で専用の薬剤とマウスピースを用いて、ご自身のペースで行っていただける「ホームホワイトトニング」、これら双方を併用し、より高いホワイトニング効果を期待する「デュアルホワイトニング」の3種類を行っています。

オフィスホワイトニングにおいては、ホワイトニング剤をアメリカから直接導入し、患者さまによりご満足いただけるよう努めています。

また当院では、ホワイトニングを「より美しい審美治療やインプラント治療を行うためのオプション処置」としてもご提供しているため、ホワイトニング費用を出来る限り抑えることにも努めています。

price18102

※オフィスホワイトニングは3〜4回程度行うケースが多くなっています。

ホワイトニングをご希望の方、またご興味をお持ちの方は、お電話はもちろん、治療時・定期検診時にもお気軽にスタッフまでお尋ねください。

ホワイトニングチップで変化を実感

ホワイトニングの一連を行った後、ご自身ではどの程度白くなったのか、実感が湧きにくいという方もいらっしゃると思います。

これは、ホワイトニングは医院やご自宅で施術を行うごとに少しずつ歯の色が白くなるため、毎日ご自身の歯を見ているご本人は、急な変化を目にしないことが理由であるケースが多いようです。

当院では専用のカラーチップを用い、ホワイトニングを実施していない状態の歯の色はもちろん、オフィスホワイトニングの場合は施術前後の色の変化、ホームホワイトニングであればご来院いただいた際の色の確認を都度行うことで、ホワイトニング中の短期的な色の変化、そして一連のホワイトニングの前後の色をしっかりと確認し、患者さまご自身が施術中も変化を実感していただける進め方を大切にしています。

ホワイトニングチップ比較2

こんな時、お気軽にご相談ください

岡山市のふじおか歯科でホワイトニングをされる患者さまは、より美しい審美治療やインプラント治療をご希望されて行うケースはもちろん、下記をはじめとする様々な想いやきっかけからホワイトニングをご希望されてご来院くださっています。

ホワイトニングだけでは改善が難しいケースにおいては、他の審美治療の選択肢を検討することも可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

加齢による歯の変色

加齢による歯の変色は、歯の表面を覆うエナメル質に着色が起こっていること、歯の内側の象牙質が新陳代謝を繰り返し色が濃くなったこと、エナメル質が薄くなったことなど様々な原因が考えられますが、多くの場合、ホワイトニングによって歯の色が白くなることを実感いただけます。

薬による歯の変色

歯が作られる時期にテトラサイクリンという抗生物質を服用すると、歯への着色が起こり、特有の色をしたテトラサイクリン歯になります。このような薬による歯の着色もホワイトニングによって改善することができます。

ブライダルホワイトニング

最近では結婚式前にホワイトニングを行う方が増えていることをご存じの方も多いものと思います。コーヒーやワイン、タバコのヤニなどの表面の汚れの除去に加え、歯を内面から白くするホワイトニングにより、新郎さまも新婦さまも、美しく自然な白さの歯が口元に輝きます。
※結婚式前のホワイトニングをご希望の方は、期間に余裕を持ってご来院ください(2カ月前にはご来院いただくことをお勧めします)。

就職活動に向けたホワイトニング

ブライダルホワイトニング同様、最近では就職活動を控えた方のホワイトニングも増えています。印象的な美しい白い歯で就職活動に臨めることはもちろん、その白さを保ち続けることは、社会人になっても魅力的な口元として輝き続けます。
※就職活動前のホワイトニングをご希望の方は、期間に余裕を持ってご来院ください(2カ月前にはご来院いただくことをお勧めします)。

ホワイトニング治療の注意点

ホワイトニングは、自然な白い歯を実現できる治療ですが、治療に際し事前にご理解いただきたいポイントもあります。

当院はその注意点も事前に詳細にご説明し、患者さまにご納得いただいたうえでの治療を行っています。

白さの程度には個人差があります

ホワイトニングは事前に患者さまとご希望の歯の白さを相談したうえで、ご希望の白さに到達するよう処置を行いますが、歯そのもの、また歯の着色状況などの個人差によって効果に差があらわれるため、患者さまが希望される白さまで絶対に白くできると保証できるものではありません。

また、まれに白さにムラが出ることもあるため、しっかりとチェックしながら進めることが大切です。

白くなるペースに差があります

1回の処置でかなり白さを実感いただける患者さまもいらっしゃれば、何度か繰り返すことで白さを実感される患者さまもいらっしゃいます。

また、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングでも白くなるペースが異なります(すぐに白さを実感されたい方はオフィスホワイトニングをおすすめします)。

一時的にしみる可能性があります

ホームホワイトニング治療中は、まれに知覚過敏のように、歯がしみる症状が起こる可能性がありますが、もちろん歯に害はなく、治療後には症状が緩和します。もし、あまりに症状が気になる場合は、ホームホワイトニングを一時的に中断してください。

事前の治療・処置が必要な場合があります

虫歯がある状態でホワイトニングを行うと、知覚過敏の症状が出やすくなります。また、歯石・歯垢をしっかりと取り除いたうえでホワイトニングを始めたほうが、より高い効果を期待することができます。

当院では、事前にお口の状態をしっかりと確認したうえで、患者さまの状態に応じた進め方をご提案させていただきます。

経年でわずかに白さが後戻りします

ホワイトニングを行えば、一生白い歯を維持できるわけではありません。例えば、ホワイトニング終了時の歯の白さを10とすると、2年〜3年程度経過すると、歯の白さは8〜7程度に低下することが一般的です。

白さが低下した際には、状況に応じ、少しだけ追加のホワイトニングを行っていただくことで、再び、より白い歯にすることが可能です。
(また1からホワイトニングをスタートする必要はありません)