検診・予防診療

「ツルツルの歯」から始める健康長寿

yobou002

歯科医院で検診・予防診療(歯のクリーニング)を受けると、「歯がツルツルになった」と喜んでくださる方がたくさんいらっしゃいます。

これは、毎日の歯磨きでは取りきれない歯垢や歯石を専用の機器を使って取り除くことで、汚れのない綺麗な歯を取り戻すことができるためです。

もちろん、歯垢・歯石の除去は、虫歯や歯周病の予防にも直結します。虫歯や歯周病を防ぐことができると、いつまでも自分の歯でしっかりと噛み、おいしく食事をしながら栄養を採ることを叶えてくれます。

「ツルツルの歯」、それは、将来の健康長寿にも寄与する大切な習慣です。定期的(3ヶ月〜6ヶ月に1度)な検診・予防診療で「ツルツルの歯」を維持し、いつまでも噛める健康なお口を目指しましょう。

歯周病、気づいていないだけかもしれません

yobou003

歯周病と言えば、歯茎が赤く腫れ上がったり、歯がグラグラになって噛めない状態を想像されるかもしれません。

しかし、これらの症状は歯周病がかなり進行している状態です。そのため軽度の歯周病の場合には、ご自身が歯周病であることを気づかれない方もたくさんいらっしゃいます。

しっかりと検診・予防診療を受診することは、歯周病を防ぐことはもちろん、歯周病の原因となる菌の棲家を取り除くため、歯周病の治療にも繋がります。

歯磨きの時に出血が見られたり、口臭が気になる時は、歯周病が原因かもしれません。こんな時にも、しっかりと検診・予防診療を受診することをお勧めします。

検診・予防診療にはこんな効果もあります

img_mushiba05

タバコを吸われる方や紅茶・コーヒーをよく飲まれる方は、歯への着色が気になる方も多いはずです。検診・予防診療でのクリーニングは、歯の着色汚れも綺麗に落とすことが可能です。

また、むし歯や歯周病の検査も行うため、疾患の早期発見も可能となります。むし歯も歯周病も、初期には自覚症状がほとんどありません。このような初期の状態で発見できると、より少ない治療でお口の健康を取り戻すことができます。

歯は、削れば削るほど、もろくなってしまいます。それゆえ、出来る限り削らないに超したことはありません。歯周病も、症状が進行すれば、一度に歯を失う可能性をはらんでいます。このようなことにならないためにも、検診・予防診療でしっかりとお口の健康を守りましょう。